| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

じぶんけん!!


法政大学児童文化研究会の活動報告です。
富士見クリスマス 人形劇&寸劇
0

    こんにちは、にわです。


    今回は人形班の公演と、有志による寸劇の様子をお伝えします。







    まずは人形劇から。

    主人公のなぎさちゃんはとっても元気な女の子。しかしいつもお母さんの言うことを聞かずに遊びに行ってしまいます。

    1223日、あわてんぼうのサンタクロースが日にちを間違え、なぎさちゃんの家に一足早く来てしまいました。

    最初は驚いていたなぎさちゃんですが、楽しく歌を歌い、踊りを踊って、最後には「お母さんの言うことをちゃんと聞いて良い子でいる」ことをサンタさんと約束することができました


    劇中では「あわてんぼうのサンタクロース」の15番を会場の子供たちと一緒に楽しく歌いました♫







    続いて寸劇です。

    昨年まで子供達へのクリスマスプレゼントを盗んできた大泥棒、通称ブラックサンタは今年罰として、本物のサンタさんの代わりにプレゼントを届けにいくことになりました。

    始めはとりあえず配ればいいと思っていたブラックサンタですが、女の子の喜ぶ姿を見てクリスマスに大切なこと、『思いやる心』がわかるようになります。

    クリスマスが大好きになったブラックサンタは、その年以降も子供達にプレゼントを配るため夜空を駆け回っています💫


    子供たちの反応もよく、ナレーターの質問に対して元気よく答えてくれました

    13人、22人というメンバーで意見交換も盛んにしながら、より良いものを作ることができたと思います。







    クリスマス公演のブログは以上となります。

    これからの公演もお楽しみに☆

    |19:28| イベント(不定期) | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
    富士見クリスマス 児童班
    0

      こんにちは!めるです!


      富士見クリスマスの児童班の様子をお伝えします。

      児童班は、ゲームコーナーを担当しました。5つのゲームで子どもたちと一緒に楽しみました!


      「ダーツ」

      矢をバトミントンのシャトルにすることで、小さい子でも楽しめるようなゲームになりました!


      「タタタタワー」

      制限時間内にプレゼントの箱をたくさん積むゲームです。


      他にも、磁石のついた竿でプレゼ ントを釣る「プレゼント釣り」や、クリスマス用に工夫した「ボウリング」、「わなげ」などのゲームもたくさんの子どもに楽しんでもらえました!

      全部のゲームが終わっても、もう一回遊びに来てくれる子がいて、とても嬉しかったです!


      富士見クリスマスの児童班の様子は以上です。

      |16:24| イベント(不定期) | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
      富士見クリスマス 創作公演
      0

        こんにちは!のせみさです!


        20191215日に富士見出張所にて富士見クリスマス公演があったので、今回はその記事を書こうと思います!


        今回のブログは創作班公演についてです!

        創作班は「不思議な手紙」というパネルシアターの公演をしました。

        このお話は小学生のたっくんがクリスマス会の帰り道、英語で書かれた不思議な手紙を拾い読み上げると、なんと不思議な「サンタの国」飛んでしまうのでした!

        サンタの国でミーコという不思議な女の子に出会い、たっくんはサンタさんになるために一緒に「サンタトレーニング」に挑戦します。

        サンタトレーニングでは3つのテストに合格しなければいけませんが、たっくんは最後の身体力テストでおっちょこちょいをしてしまいます。

        試験に失敗して元の世界に戻ったたっくんのポケットの中には「ありがとう」と英語で書かれた別の手紙が入っていたのでした。


        今回の公演はテストの場面で子供達も一緒に参加してストーリーを進めるという形式で、真剣にお話を聞いたり元気良く答えてくれて、私達も楽しくて元気のもらえる公演でした!

        この台本は一度きりの公演でしたが、私達にとって大切な作品の1つになりました。



        以上で創作班の公演ブログはおしまいです!

        他の班の様子も楽しみしていてくださいね!

        |13:00| イベント(不定期) | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
        ぱんだクラブ クリスマス会
        0

          こんにちは。のせみさです。

          いよいよ大晦日ですね!



          さて、今日は私達が毎週固定で行なっている「乳幼児クラブ」の活動をご紹介したいと思います!

          「乳幼児クラブ」とは品川区の大井倉田児童センターで毎週木曜日に12歳児が対象の「ぱんだクラブ」、毎週金曜日に23歳児が対象の「きりんクラブ」にボランティアとして参加し、運営をお手伝いする活動です。

          今回は1219日に行われた「ぱんだクラブ」についてのブログになります。


          この日のぱんだクラブは「クリスマス会」!

          子供達も準備万端で、サンタさんの服を着たり帽子を被ってやって来てくれました

          そしてクリスマス会のメインとして、デコレーションカップケーキを作りました!

          お子さんと親御さんでまず生クリームを泡立ててもらい、冷やしてる間にクリスマス会の企画の始まりです。

          絵本を読み聞かせが終わった後に、みんなで鈴を持ってクリスマスソングに合わせた演奏をしました。

          練習もなく初めての演奏だったのに上手に鈴を鳴らせていて、驚きました!中には両手にいくつも抱えて楽しそうに演奏する子もいて、とっても可愛かったです!

          そして演奏が終わると今度はサンタクロースの登場!?

          サークル員の2人がサンタの衣装を着て「サンタの弟子」として子供達の元へやって来てくれました!

          2人のサンタクロースはお母さんから事前に預かっていたプレゼントを白い袋に詰め、子供達へ一人一人手渡しで届けていきました。

          サンタはみんなと一緒にダンスを踊り、全体で記念写真を撮った後サンタの国へと帰っていきました。

          サンタは子供達に大人気で、帰りも名残惜しくお見送りされていてサンタ役のサークル員がとっても羨ましかったです(笑)

          そうしているうちにクリームも冷え、いよいよカップケーキの仕上げです!

          お母さんと一緒に生クリームを絞ったり、お菓子を載せたり、子供達もみんな上手にデコレーションができました。

          作ったケーキはみんなで美味しく食べて、楽しい楽しいクリスマス会はおしまいになりました。



          クリスマス会ということで企画盛りだくさんのぱんだクラブを、子供達の成長を見られつつ一緒に楽しむことができてとっても嬉しかったです!

          そして今回私達もお時間を頂いて、みんなの前でサンタの劇をしたり日頃のサークル活動の力を発揮できたので、私達も思い出に残る貴重な経験になりました。




          以上で今回のブログは終わりです。

          そして最後にご挨拶になりますが、今年も大変お世話になりました。

          公演や活動でお世話になってる方々、このブログを読んでくださってる方々、たくさんの方に支えられて今年も私達の活動は有意義なものになりました。

          来年もサークル員一同精進して参りますので、法政大学児童文化研究会を宜しくお願い致します。

          それでは皆様、良いお年をお迎えください!

          |15:05| 日常 | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
          平塚あそび隊
          0

            こんにちは!めるです!

            遅くなってしまいましたが、11/16()に行われたあそび隊の様子をお伝えします!


            あそび隊は、毎週土曜日に小学生と一緒に遊ぶ活動です。

            今回は、平塚の児童センターで行われました!この日は天気が良かったので、外で体を動かして遊びました。


            「フラミンゴ競争」

            片足立ちになって、目を瞑ったりその場でジャンプしたりして、バランスを崩さないようにするゲームです。


            「あいこリレー」

            チームに分かれて競走します。普通のリレーとは違って、次の人にバトンタッチするときにじゃんけんをします。あいこの場合は次の人が走りますが、あいこ以外の場合はそのまま同じ人が走ります。先にゴールしたチームが勝ちとなります。

            2回目はルールを少し変えて、けんけんであいこリレーをしました!


            今回は、小学生よりも小さい子が多かったのですが、途中から参加してくれる子もいて、楽しく遊ぶことができました!!

            |22:35| 遊び隊 | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
            練習風景
            0

              こんにちは!最近寒すぎて服のなさに困っています、にわです。


              さて、今回は11/29(金)に行われた班ミーティングの様子を班ごとにお伝えしたいと思います。








              まずは児童班から。

              児童班ではクリスマス公演で行うゲームコーナーの製作をしました!

              ゲームごとに分かれて、それぞれクリスマスに合わせたテーマで製作しています。


              班全体の雰囲気はとても明るく賑やかで、お互いに意見を出し合いながら、沢山の方に楽しんで頂けるようなゲームを考えています。

              ボーリングやわなげなど、小さなお子様でも遊べるようになっていますので、是非お越し下さい!








              続いて創作班です。

              創作班では冬合宿公演の台本の読み合わせと、クリスマス公演の制作をしました!


              読み合わせでは班員で実際に役についてから、台本への意見交換が活発に行われました。私たちも今回初めて台本を読んだのですが、これから先の制作・公演が楽しみです!


              クリスマス公演作業は本番が近づいてきてるので、MT時間いっぱいまでみんな真剣に作業しました!写真は実際の作業風景になります。制作品も少し見えてますが、どんな公演になるか楽しみにしていてくださいね!

              サークル員も和気あいあいとしてとても楽しく、2つの作品を同時進行させて充実したMT時間になりました!








              人形班でもクリスマス公演の劇に向けて練習をしました!

              今までは台本の読み合わせだけでしたが、今日は初めて実際に人形を動かしての練習でした。わいわいとした雰囲気でセリフを確認しつつ、劇全体の流れを覚えていきます。本公演は練習時間が短いのでみんな必死です💦


              また、劇中で使用する小道具も少しずつ作り始めています。人形劇の世界に合った可愛らしく華やかな小道具たちも見どころです。


              ちなみに本日12/1(日)も学校で練習です。頑張ります!!








              今回の報告は以上になります。公演を見に来てくださる予定の方は楽しみにしていてくださいね!

              |09:00| 日常 | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
              後地児童センター 秋フェスタ'19
              0

                こんにちは!のせみさです!


                今回は11/9(土)に品川区の後地児童センターで行われた、秋フェスタ’19のお手伝いに参加させていただいたのでその様子をご紹介したいと思います!

                お祭りでは私たちは受付とおかしくじとジュース配布のお手伝いをさせていただきました!




                児童センターに着いてからお祭りまでの時間は、お手伝いの子供達と一緒に準備をしたりお昼を食べたり、たくさん交流しながら楽しい時間を過ごすことができました。


                いよいよお祭りはオープニングから始まります。オープニングではこの日のために練習してきた子供達がチアやダンスを披露してくれました!

                どの発表も本当にクオリティが高くてすごく驚きました!


                お祭りが始まり、前半の時間で子供達が他のお店を回っている間に、私達でお店番をしました。

                幅広い年齢層の子供や親御さんが楽しそうに回ってくるのが、すごく嬉しかったです。


                後半の時間を自由にいただいたので、屋上を使って出張あそび隊をしました!

                あいこレースや縄跳びをしたのですが、すごく盛り上がってお祭りの最中も子供と遊べて楽しかったです!


                お祭りの終わりはエンディングで、子供達がオープニングとは違うダンスを披露したり、景品があったり、終始盛り上がって終わりました。

                児童センターにいるみんなが楽しんで盛り上がるイベントに参加できて、私はとても嬉しかったです!





                せっかくなのでここで一緒に行ったサークル員の感想も載せたいと思います!


                ・前半はおかしくじ担当だったのですが、後半は遊び隊のようなものもでき、子供達とたくさん関わることができました。最後には打ち上げにも参加でき、お祭りの感想であったり、学校生活であったりと色々と会話もでき、とても充実した活動でした。


                ・幅広い年代のお子さんが来てるなと思いました。プチ遊びたいみたいなのをやった時子供達が元気で盛り上がって楽しかったです!


                ・子供たちと一緒にお祭りを運営できて楽しかったです!とってもアットホームな児童センターなので、盛り上げる一員になれて嬉しかったです!




                今回のブログは以上になります!

                これからもたくさん投稿するのでぜひ楽しみにしていてください!

                |17:39| イベント(不定期) | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
                2019年 学祭人形班公演
                0

                  こんにちは!カメブロ係になりました、人形班1年のにわです。これからよろしくお願いします!


                  今回は人形班の公演の様子をお伝えします!人形班は2演目公演しました。




                  まずは12年生による

                  『言の葉の守り神』


                  「お前のそういうとこ大嫌いだ」

                  友達を傷つけ、黒い言の葉を作ってしまったいつき。しかし不思議な少女と一緒に自分の言ってしまったことと向き合い、無事綺麗な言の葉に変えることができました。


                  初めての12年だけでの劇でしたが、サークル時間外も学校の空きコマを利用し、たくさん練習してきました。

                  まだまだ改善点はありますが、現地点では大満足の出来なのではないでしょうか

                  これからの成長にもご期待ください。




                  そして3年生による『ぼくの笑顔』

                  自分の泣き虫な性格が嫌いだった陽。ずっと笑顔でいられる顔を貰い、だんだんと明るい性格になっていきますが…


                    無理やり笑っても楽しくない!

                    笑いたい時に心から笑いたい!


                  悲しい、寂しい、悔しい、、、

                  たくさんの感情を乗り越えた時、

                  初めて心から笑えるのだと気づくことができたのでした。


                  お兄ちゃんと気持ちを伝え合うこともできました。兄弟喧嘩は終わらないようですけどね☺


                  感情のこもった圧巻の演技で、とても引き込まれましたね。

                  ガーランドなど新たな演出を多く取り入れ、見る人を楽しませる迫力のある劇でした!



                  |14:20| イベント(不定期) | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
                  2019年 学祭児童班公演
                  0

                    こんにちは。カメブロ係になりました!めるです!

                    これからよろしくお願いします!

                    今回は、児童班の公演の様子をお伝えします。


                    児童班は、「弱虫ピエロのサーカス団」という題名の参加型の劇をしました。


                    明日にサーカスの本番を控えているのになかなか上手くいかないピエロくん。



                    そこで、でこぼこフレンズのくま、ぞう、忍者の3人やサーカスの団長が、ゲームを通してピエロにとって大切なことを教えていきます。 



                    「戦略おひらきさん」


                    じゃんけんをする前に、リーダーの人は何を出すか教えます。でも、3回のじゃんけんのうち、1回だけ嘘をつくことがあります。その嘘に騙されずに、チームで考えてじゃんけんをします。

                    チームの中で負けてしまった人の数だけ、その中の代表者は足を横に開いて、最後まで手をつかずにいられた人が勝ちとなります。




                    「自分が楽しむこと」と「人々の声を聞くこと」

                    の大切さを教えてもらったピエロくんは、明日の本番に向けて自信をつけることができました。



                    お客さんと一緒に楽しむことができました!

                    |07:12| イベント(不定期) | comments(0) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
                    2019年 学祭創作班公演
                    0

                      こんにちは!新しくカメブロ係になりましたのせみさです!

                      これからよろしくお願いします。



                      さて、11/14にかけて自主法政祭が行われました!

                      今回は実際の様子と創作班の公演について紹介していきたいと思います!


                      まず今年の学祭のテーマは「テーマパーク」!!!

                      ということで部屋の装飾もテーマパーク仕様にしました!

                      写真は一部ですが、他にも写真が撮れるスポットなどサークル員の工夫が凝らされた装飾になりました。



                      続いて創作班の公演についてです。

                      創作班の公演は前回もお伝えした通り、「思い出のゆうえんち」という影絵をやりました。

                      迷子になったひろくんはももちゃんと家族を探しながら遊園地でたくさんの不思議な体験をします。

                      パパに再会してそのことを話すと、それは昔からこの遊園地が来た人を楽しませてくれるから、ということでした。

                      最後はひろくんもパパもアトラクションも、遊園地にいるみんながこの楽しい思い出に「さようなら」をして、おしまいです。


                      カラフルで明るいイメージのある遊園地を影絵にすることで、お話の寂しさや切なさを幻想的に表現することができました。

                      影絵ですが遊園地らしく動く場面もたくさん取り入れて、私たちも思い出に残る作品になりました!



                      さて、ここで今回のブログは終わりです!

                      次回も他班の学祭公演の様子をお伝えします!

                      |18:58| イベント(不定期) | comments(2) | - | posted by 法政大学児童文化研究会 - -
                      | 1/23 | >>
                      LATEST ENTRY
                      ARCHIVE

                      (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.